読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papilloncat

思いつくままに書いていきます

問題 古代①

第四紀の大半でおよそ260万~1万年前の氷河時代の事を地質年代で何というか

更新世

アウストラロピテクスやサヘラントロプスなどが属する最古の化石人類種を何というか

猿人

道具や火を使用した化石が見つかっている250~40万年前に生きていた化石人類を答えよ

原人

以前は旧人という呼称が盛んにつかわれていた、南ドイツの発見地に由来する名を冠する化石人類種を答えよ

ネアンデルタール人

更新世後期に日本各地に渡来した南方系のシカを何というか

オオツノジカ

更新世後期に朝鮮半島から渡来したパレオロクソドンの亜種を研究者の名をとって何というか また、この化石が出土した長野県の湖は?

ナウマンゾウ 野尻湖

ヘラジカと同時期にシベリアから渡来した大型のゾウの事を何というか

マンモス

現在の静岡県浜松市で発見された新人化石を何というか

浜北人

1968年、沖縄県で4体以上の新人化石が発見された。これを何というか

港川人

打製石器を主に使い、土器出現以前の主に狩猟採集をしていた時代を何というか

旧石器時代

岩宿遺跡を発見した人物を答えよ また、岩宿遺跡更新世期の赤土層から見つかった。この地層を何というか

相沢忠洋 関東ローム層

長さ数センチの小石器を記や骨などでつくった軸の側縁の溝に何本か並べて埋め込んで用いる組み合わせ型の石器を何というか

細石器

更新世以後現代までを含む地質年代を何というか

完新世

器面を平らにするため表面に撚り糸を転がした模様を持つ厚手で黒褐色の土器は、その縄文の見られない時期から大きく6つの変遷があったとされる。古いほうから順に答えよ

草創期・早期・前期・中期・後期・晩期

新石器時代に特徴的な石器は?

磨製石器

この時代より狩猟の時に使われだした遠距離武器を何というか

弓矢

動物の皮剥ぎなどに利用されたとされる薄手の打製石器を何というか

石匙

青森県にある縄文時代前中期の大規模集落遺跡を何というか

三内丸山遺跡

縄文時代に多くみられる住居は?

竪穴住居

黒色透明でガラス質を持つ、打製石器の製作に適した火成岩は?

黒曜石

香川県白峰山や近畿地方二上山に多産する玻璃質安山岩何という?

サヌカイト(讃岐石)

イニシエーションの意味を持つと推定される左右対称に犬歯や門歯を抜く風習を何というか

抜歯

死者の霊が災いをもたらすことを避けるために(か?)、四肢を折り曲げて埋める埋葬形式を何というか

屈葬

縄文晩期には、稲作が始まっていたとされる。それを示す佐賀県唐津市の遺跡を答えよ

菜畑遺跡

縄文晩期には、稲作が始まっていたとされる。それを示す福岡県福岡市の遺跡を答えよ

板付遺跡

弥生文化は縄文文化とは異なり、北海道や南西諸島には広がらなかった。北海道の文化、南西諸島の文化をそれぞれ何というか

続縄文文化 貝塚文化

弥生時代を通じて九州から関東地方に営まれた、濠で周りを囲んだ集落形態を何というか

環濠集落

弥生時代に広く使われていた煮炊き用の土器を何というか

貯蔵用の弥生土器は?

稲穂の穂先を摘み取る弥生時代の収穫方法と、それに使われた石器を答えよ

穂首刈り 石包丁

稲の保管などに使われた建物を何というか また、この建物の構造は静岡市南部の安倍川東岸にある弥生後期の遺跡の出土例から明らかとなった。この遺跡の名称を答えよ

高床倉庫 登呂遺跡

九州北部に多い、自然石の支柱の上に大きな平石を乗せた一種のドルメンを何というか

支石墓

近畿地方に始まり、次第に東西に広がったと考えられている低い墳丘の周りに溝を巡らした墓を何というか

方形周溝墓

九州北部で弥生中期以降盛んに見られる、土器の中に死者を埋葬する墓制を何というか

甕棺墓

山陰地方に見られる墳丘墓を何というか

四隅突出墳丘墓

岡山県倉敷市に存する、直径40メートル余りの円形の墳丘の両側に突出部を持つ墳丘墓を何というか

楯築墳丘墓

日本最古の環濠集落といわれる奈良県磯城郡田原本町の2地区の遺跡を何というか

唐古・鍵遺跡

佐賀県神埼郡にある日本屈指の大規模環濠集落で、物見櫓(楼観)が存する遺跡を何というか

吉野ヶ里遺跡

島根県出雲市に存する、大量の青銅製祭器がまとまって埋納されているのが発見されたこの遺跡を何というか

荒神谷遺跡

紀元前108年、前漢武帝が現在のピョンヤン付近に設置した四郡のひとつは何?

楽浪郡

上記の郡に定期的に使者を送っていたことや、倭が百余国に分裂していたことを記録している書物を何というか

漢書」地理志

57年に倭の名国の王の使者後漢の都に赴き、印綬を賜ったと記録されている。この記録書と当時の元号後漢の都と皇帝の名、及び使者が称した名と奴国王が授かったと思われる金印の出土地を答えよ

後漢書東夷伝 建武中元二年 洛陽 光武帝 大夫 志賀島

同じ書物には、107年に倭国王の一行が生口を献じたことが記録されている。この時の皇帝と倭国王の名前、及び献じた人数を答えよ

安帝 帥升 160人

桓帝霊帝の頃、倭国は大いに乱れたらしい。この頃盛んに見られる、香川県の瀬戸内海に突き出た山頂に築かれた紫雲山遺跡のような軍事的小集落を一般に何というか

高地性集落

204年頃、現在のソウル付近に、ピョンヤン付近にあった四郡の一つの南部を割譲して新設したのは?

帯方郡

邪馬台国の女王として記載されている巫女と、その記録書(大人・下戸などの身分差も記載あり)を答えよ

卑弥呼 「魏志倭人

卑弥呼使者帯方郡に送り、「親魏倭王」の称号や金印、多数の銅鏡などを送られた。この時派遣した遣いの名を答えよ また、これは西暦何年の事か?

難升米 239年

卑弥呼が晩年争った国は?

狗奴国

卑弥呼が無くなったのち、争いがおこったが卑弥呼の宗女が王となって漸くおさまったという。この女王の名と、この女王とみられる人物が266年に遣いを送った相手国は?

壱与(台与) 晋(首都洛陽)

ヤマト政権最初の王都と考えられている奈良県桜井市三輪山西麓の巨大遺跡で、近年、邪馬台国との関係が注目されているこの遺跡の名称を答えよ

纏向遺跡

奈良県桜井市にある出現期の前方後円墳として最大規模を誇る古墳は?

箸墓古墳

古墳が営まれた3世紀から7世紀までを、4世紀後半から5世紀末の、古墳が最大化した中期を中心に前・中・後期に区分しているこの時代を何というか

古墳時代

素焼の焼物で、古墳の表土に並べられ、形を象ったものは当時の風俗を知る好資料にもなり得るーこれを何というか

埴輪

その断面の形に由来する前期古墳の副葬品に多い鏡は?

三角縁神獣鏡

313年、楽浪郡を滅ぼした国を答えよ

高句麗

345年頃馬韓五十国余を統一してできた国家は?

百済

356年辰韓12国余を統一して成立した国は?

新羅

朝鮮半島南部の韓族の小国家群を何というか。また、その地に分立していた伽耶と呼ばれる小国家の総称を「日本書紀」では何と呼んでいるか

弁韓 任那

日本が朝鮮半島南部と交流を持った理由は何か?簡潔に答えよ

鉄資源の確保

369年百済王の太子が当時の倭王の為に作ったとする銘文が刻まれた七支刀を所蔵する神社を答えよ

石上神宮

辛抱の年とは西暦何年の事か? また、好太王碑文がある旧都の名をと碑文を立てた好太王(広開土王)の子の名も答えよ

391年 丸都 長寿王

全国で第2位の規模を持つ中期の古墳を答えよ また、それは誰の墓とされているか

誉田御廟山古墳 応神天皇

養蚕・機織を伝えたとされる泰氏の祖である渡来人を答えよ

弓月君

論語」と「千字文」を伝えた西文氏の祖である百済の博士を答えよ

王仁

東漢氏の祖である渡来人を答えよ

阿知使主

弥生土器の系譜を受け継ぎ古墳時代につくられた赤褐色の器を答えよ

土師器

朝鮮から渡来した新技術により、ろくろを使用し、のぼり窯で1000度以上の高温で焼成された灰色で硬質の土器を何というか

須恵器

渡来系の土器を専門に生産した工人集団を答えよ

陶作部

5世紀に朝鮮半島から伝わった、粘土などでつくられた煮炊き用の設備を何というか

かまど

最大の規模を持つ中期の古墳を答えよ また、それは誰の墓と考えられているか

大仙陵古墳 仁徳天皇

全国で第4位の規模を持ち、地方の豪族がヤマト政権と呼ばれる政治的な連合体で重要な位置を示す古墳を答えよ また、それは現在の何県にあるか

造山古墳 岡山県

478年に順帝に遣使・上表した倭王武に推定される天皇を答えよ また、倭の五王のうち済・興に推定されている天皇をそれぞれ答えよ

雄略天皇 允恭天皇安康天皇

上記の上表文が記載されている当時の中国王朝の歴史書の「蛮夷伝」倭国条を一般に何と呼んでいるか また、その書では478年を何年と表記しているか 

「宗書」倭国伝 昇明二年

ヤマト政権の支配が西国にも及んでいたことを示す鉄刀が見つかった古墳は?

江田船山古墳

ヤマト政権の支配が東国にも及んでいたことを示す鉄剣が見つかった古墳は?

稲荷山古墳

漢字を用いてヤマト政権に奉仕した渡来人の集団を何というか

史部

507年継体天皇を越の国から招いて皇位に就かせ、512年に任那四県を百済に割譲したことが遠因で後に失脚した人物を答えよ

大伴金村

513年段陽爾が渡来した。儒教を伝え「詩経」や「春秋」などを講義した彼の職業は何か?

五経博士

後期の多くの古墳で用いられた埋葬施設はそれまでのとは違い追葬が可能であった。前~中期までの施設と後期の施設、亦、後期のそれにおいて、遺体を安置する部屋とそこに通ずる通路をそれぞれ答えよ

竪穴式石室 横穴式石室 玄室 羨道

527年筑紫国造磐井が新羅と組んで反乱をおこし、翌年鎮圧された。この反乱を鎮圧した人物を答えよ

物部麁鹿火

磐井の墓と考えられている岩戸山古墳の表面に建てられたものがとくに有名な、石の埴輪を何というか

石人・石馬

後期の古墳では地域性が強まった。石造の埴輪もその一例である。これに関連して、九州各地に特に多く、茨城県福島県などにも見られるの彩色や線画が施された古墳を何というか

装飾古墳

6~7世紀、一定地域内に円墳など、規模の小さい古墳が多数集まって構築された古墳群を何というか

群集墳

終末期古墳を代表する、7世紀中ごろから近畿の大王が営んだとされる墓は?

八角

古墳時代の衣服は上下に分かれ、男女ともに上に筒袖の衣をつけていた。男性の乗馬ズボン風の衣装、女性のスカート風の衣装をそれぞれ答えよ

袴(男)・裳(女)

年の初めに五穀豊穣を祈る祭りを何というか

祈年祭

秋に収穫を感謝する祭りを何というか

新嘗祭

鹿の肩甲骨を焼いてそのひび割れの形で占うことを何というか

太占

熱湯に手を入れて、火傷の有無で真偽を確かめる原始的な神判の方法を何というか

盟神探湯

氏の間に伝えられた祖先神や氏を守るとされた守護神の事を一般に何というか

氏神

大王家の祖先神である太陽神を答えよ また、それを祀っている神社とその神社の建築様式を答えよ

天照大神 伊勢神宮 神明造

宗像大社沖津宮として海神がまつられ、出土品の貴重さ、豊富さから「海の正倉院」とも呼ばれる玄界灘の孤島は?

沖ノ島

三輪山を神体とし拝殿のみで本殿のない神社を答えよ

大神神社

その特徴的な建築様式は大社造と呼ばれる、大国主をまつる神社を答えよ

出雲大社

中央・地方の豪族を大王中心の支配体制に組み入れるためのヤマト政権の政治制度を何というか

氏姓制度

姓が与えられ、一定の政治上の地位を世襲した氏の首長を何というか

氏上

大王家から分かれたとされる皇族氏族に与えられ、蘇我・巨勢など多くは大和の地名を氏の名とした姓と、それらの豪族の中の最有力者が任じられた地位を答えよ

臣・大臣

大王家とは祖先の違う士族に与えられ、大伴・物部・中臣など多くは職能名を持った姓を何というか? また、それらの豪族の中の最有力者が任じられた地位を答えよ

連・大連

大王家から分かれた小氏や地方の有力豪族に与えられた姓を答えよ

君(公)

5~6世紀に服属した地域豪族などの一般豪族や渡来系の人々に与えられた姓は?

直(あたえ)

多くは地方豪族が任命され、現在の郡程度の地域を支配していたヤマト政権の地方官名を答えよ

国造

世襲的職業で朝廷に奉仕する官人の団体とそれを率いて朝廷に奉仕する首長を答えよ

伴・伴造

馬飼部や錦織部、韓鍛冶部など、それぞれの職能で朝廷に奉仕した部を何というか

品部

大王家や豪族に隷属して生産に従事した労働集団のうち、大王家やその一族の生活の資を貢納する人々を何というか

名代・子代

豪族の私有民を何というか また、彼らが耕作した豪族の私有地を何というか

部曲(かきべ)・田荘

磐井の乱の後に糟屋郡付近(福岡市付近)に置かれたものなどで知られる朝廷の直轄地を一般に何というか

屯倉

仏教の伝来の年は2説ある。538年と記載しているもの史料を二つ答えよ

「上宮聖徳法王帝説」・「元興寺縁起」

仏教伝来の年を552年と記載している史料を一つ答えよ

日本書紀

欽明朝の頃日本に経典と釈迦仏金銅像(ほか数点)を送った百済の王の名を答えよ

聖明王(聖王)

仏教は公伝する前から渡来人たちによって伝わり彼らも信仰していたとわかっている。「扶桑略記」に名が挙がっている私邸で仏像を礼拝した、鞍作鳥の祖父と伝えられる渡来人を答えよ

司馬達等

仏教伝来を巡っては崇仏論争が起きた。大伴金村を失脚させたことでも知られる排仏派の人物と、その人物と対立した崇仏派の中心人物を答えよ

物部尾輿(排仏派)・蘇我稲目(崇仏派)

欽明天皇のころに成立したとされる天皇皇位継承を中心とする古代の伝承・歴史などをまとめたものを何というか

帝紀

欽明天皇のころに成立したとされる国家の成立や皇権確立の自覚から述作された神話・歌謡をまとめたものを何というか

旧辞

562年、高句麗の南下に伴う百済の南遷などの要因で滅亡したのは

伽耶

蘇我氏は朝廷の財政(屯倉の経営)に関与したとされる。蘇我氏が管理したとされる斎蔵・内蔵・大蔵をまとめて何というか

三蔵

炊屋姫を皇后とした天皇を答えよ

敏達天皇

587年に崇仏派と排仏派の対立の延長としての有力豪族の間での争いがあった。これに勝利し権勢を確立した人物と滅ぼされた人物を答えよ

蘇我馬子(勝) 物部守屋(負)

別名を飛鳥寺という、588年に建立が開始された蘇我氏の氏寺は?

法興寺

589年南北朝を統一し成立した国を答えよ

587年の乱の後に擁立されて即位し、592年蘇我馬子手先の東漢直駒に暗殺された天皇を答えよ また、この事件の後に即位した天皇とその甥で摂政となった人物を答えよ

崇峻天皇 推古天皇 厩戸王(聖徳太子

593年に聖徳太子によって建立されたという、百済様とも言われるその特徴的な寺院の建物の配置様式でも知られる大阪市に所在する寺を答えよ また、寺院の建物の配置様式の事を何というか

四天王寺 伽藍配置

600年に最初の遣隋使が派遣された。この時の隋の元号と皇帝(「隋書」倭国伝中では「上」と表記)を答えよ

開皇二十年 文帝

602年、日本に暦法を伝えた百済の僧を答えよ

観勒

603年、泰河勝が京都太秦に建立したという半跏思惟像で有名な泰氏の氏寺は?

広隆寺

603年、冠位十二階が定められた。冠位十二階で大礼は第何位に当たるか

第5位

604年、憲法十七条が定められた。その第二条の文を「二に曰く、~」に続く形で答えよ

篤く三宝を敬へ

冠位十二階第三条において「承りては必ず謹め」とされているのは何?

詔(天皇の命令)

607年、遣隋使として隋にわたった人物と当時の隋の皇帝を答えよ

小野妹子 煬帝

607年は隋の元号では何年の事か

大業

法隆寺ともいう、607年聖徳太子が建立したと伝わる寺を答えよ

斑鳩

法隆寺の金堂や歩廊の柱に見られる柱の中央部のふくらみの事を何というか

エンタシス

607年に派遣した遣隋使の翌年の帰国に同行した隋の答礼使を答えよ また、無礼な国書に対し隋が寛容な態度をとった一因としてあげられる、当時隋と争っていた国を答えよ

裴世清 高句麗

上記の答礼使の帰国の際同行した中国・朝鮮に渡った学生を、南淵請安ら学問僧と区別してなんというか

留学生(るがくしょう)

610年渡来し、日本に彩色や紙・墨の技術を伝えたという人物とその出身国を答えよ

曇徴 高句麗

614年遣隋使として派遣され、後に第一回の遣唐使としても派遣された人物を答えよ

犬上御田鍬

618年に隋を滅ぼし成立した国を答えよ

聖徳太子蘇我馬子が編纂したという歴史書(現存せず)を二つ答えよ

天皇記」「国記」

現在法隆寺に隣接する、半跏思惟像で有名な尼寺を答えよ

中宮寺

法隆寺金堂釈迦三尊像をつくったとされる人物を答えよ また、法隆寺金堂釈迦三尊像の造像様式を何というか

鞍作鳥(止利仏師) 北魏様式

中宮寺に断片が残る、聖徳太子の死後、后の橘大郎女が彼が往生した先の有り様を写したという刺繍を答えよ

天寿国繍帳

透かし彫りの金具の下に玉虫の羽が飾られた厨子を答えよ また、それを保蔵しているのは?

法隆寺玉虫厨子 法隆寺斑鳩寺)

法隆寺夢殿救世観音像は秘仏であり、明治になって初めて調査された。この調査を行った、東大で哲学などを講義したアメリカ人を答えよ

フェノロサ